胃酸によって菌の力が低下する

専門家の方々は、たまにビフィズス菌に関して解説しています。その菌類の新鮮さなどを解説している事も多いのですが、それは胃酸と大きな関連性があるのです。胃袋の酸は、溶かす力が非常に強いです。少なくともそこに食物が入ってくれば、消化される事だけは間違いありませんが、ビフィズス菌も例外ではありません。ヨーグルトの中には比較的多くの菌類が入っていますが、それは胃袋の酸で溶かされやすい訳です。

このため菌類の力は、若干低下する場合があります。口に含んだ段階では8の力がある菌類でも、胃酸に溶かされてしまった時には、せいぜい2程度の力といった具合です。

このため摂取方法などは、1つのポイントになってきます。基本的には、カプセル状の製品が推奨されます。ヨーグルトを生で食べてしまいますと、どうしても胃酸に溶かされやすいですが、カプセルに入っていれば溶かされづらいからです。したがってサプリメントなどは、最近では注目度も高まっています。

 

腸内環境改善に有効なサプリメントのすすめ

現代人はストレスや食生活などが原因で腸内環境が乱れている方が増えています。腸内環境の乱れは便通が悪くなるだけでなく、体の免疫力が低下しますから病気にかかりやすくなったり、健康に様々な悪影響を与えてしまいます。これを改善するのに有効なのが善玉菌として働いてくれるフェカリス菌です。フェカリス菌は熱に強いという特徴があり、他のビフィズス菌や乳酸菌よりも強いですから生きたまま腸まで届きやすく、整腸作用に優れています。

効率よく腸の中で善玉菌を増やすのに有効なのがオリゴ糖です。オリゴ糖は善玉菌のえさとなってくれますからえさが豊富にある状態だと善玉菌の活動も高まります。

食品からフェカリス菌やオリゴ糖を取りにくい場合にはサプリメントを活用しましょう。一度に複数の成分を効率よく摂取できますし携帯するのにも便利で、飲むだけでいいという手軽さがあります。飲んですぐ効く薬ではなくじっくりと体内から体質改善をしてくれますから、継続して摂取するのが大切です。

善玉菌のサプリはドラッグストアに行っても豊富にありますし、通販ならそれは選びきれないくらいあるでしょう。腸内環境サプリを比較ランキングを利用するのも手です。